2013年07月15日

リトマス試験紙

酵素風呂には一見 無関係に思える化学実験器具。

リトマス試験紙は 常にお店にありますね。

言わずと知れた 酸性・アルカリ性を見るための試験紙。

これは便利ですよ。


浴槽の状態がすぐ把握できますからね。

酸性・アルカリ性がわかれば 生きている菌たちの偏り具合もわかります。


そうしたら手入れの対処の仕方も生まれます。

やっぱり酵素は、面白いですね~。


世田谷区の家族で入れる米糠酵素風呂「酵素世田谷」です。

米糠酵素風呂の開業支援なら、ホリスティックに展開する「酵素ラボ」まで。
電話03-5490-0033

菊地酵素
posted by 酵素ラボちゃん at 14:34| Comment(0) | 酵素風呂 | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

イメージを膨らませます。

酵素は原始生物です。
人間が誕生する前から 生き続けています。


私が引き継いだ酵素風呂は 酵素菌を使用せず酵素風呂を作ります。

酵素菌が不要ということは ぬか床を引き継ぐように育てていきます。

私にとっての酵素風呂は先生が40年以上前から 大事に育ててきた酵素風呂

ですので、いかにその頃の環境に近づけられるかを考えてます。

見たことのない時代、昔はこんな空気だったのかな?

こういう水が使われていたのかな?

もっというと酵素風呂になる前の菌たちの生きていた場所・気候

全てに想像を膨らませてます。

そういうことしていると酵素たちも教えてくれるんです。

触っていると 景色が飛び込んでくるように思うんです。


そうすると 足すものがわかってくるんです。

おもしろいですね~。


世田谷区の家族で入れる米糠酵素風呂「酵素世田谷」です。

米糠酵素風呂の開業支援ならホリスティックな内容で
         皆さんの幸せを応援する「酵素ラボ」まで。電話


菊地酵素
posted by 酵素ラボちゃん at 12:01| Comment(0) | 酵素風呂 | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

中医学の活用

中医学の世界では まず、相手の情報を集めて それを元に「証・しょう」を

導き出し、治療方針を立てます

中医学の診察方法「四診」のひとつ。
*望診・・・目で見る こと。

これを少し自分なりに活用していきます。

そうすることで お客様の体質を理解しやすく

案内する浴槽の温度や入酵方法も変わってきます。

中医学は 酵素風呂と考えが似ているな と思うことが

あります。

もちろんそう簡単にマスターできるものではありません。

ですから 自分の中でとどめておく程度の望診となりますが

これで 入れる温度はほぼわかります。


続きはお店で・・・。


世田谷区の家族で入れる米糠酵素風呂「酵素世田谷」です。

米糠酵素風呂の開業支援ならホリスティックに展開中の「酵素ラボ」まで。
酵素ラボ~ 0354900033

菊地酵素
posted by 酵素ラボちゃん at 16:28| Comment(0) | 酵素風呂 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。